髪のトリートメント


きちんとしたトリートメントをするためには、まず最初にしかりシャンプーしましょう。

洗った後は、よくすすいで泡が残らないようにしなければなりません。

シャンプーが終わったら、まずトリートメント剤の油分がはじかれるのを防ぐために、髪の水分をタオルで軽く取り、それからトリートメント剤を手に取ります。

表示されている容量は必ず守るようにして、内側からたたくような感じでトリートメント剤を髪につけます。

髪にトリートメント剤をつけたら、なじませるために少しそのままにしておいて、それからこすらずにやさしくすすぎましょう。

毛穴をふさぎ、頭皮に細菌が繁殖したり、炎症の原因になったりするので、トリートメント剤を頭皮につけないようにしてください。

それに、せっかく頭皮をきれいに洗った後に、余計な油分を与えてしまうことになります。

髪が特別にひどい傷み方をしてしまったときの方法があるのですが、それはまず普通どおりにトリートメント剤をかみにつけ、その後シャワーキャップをかぶって5〜10分くらいの間そのまま待つのです。

これはトリートメント剤が髪の内部により効果的に浸透していく方法で、毛髪が温まることでタンパク質の結合がゆるめられるからです。

効果を実感するには、週に2度は行うようにするといいでしょう。

以上のような方法でも髪が元に戻らないならば、思い切ってその髪は切ってしまいましょう。

それから次に伸びた髪を、大切にケアしてあげるといいのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18002352

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ