髪のトリートメント


トリートメントの正しい行い方は、まずはじめにきちんとシャンプーすることから始まります。

洗った後は、よくすすいで泡が残らないようにしなければなりません。

シャンプーが終わったら、まずトリートメント剤の油分がはじかれるのを防ぐために、髪の水分をタオルで軽く取り、それからトリートメント剤を手に取ります。

表示されている容量は必ず守るようにして、内側からたたくような感じでトリートメント剤を髪につけます。

髪にトリートメント剤をつけたら、なじませるために少しそのままにしておいて、それからこすらずにやさしくすすぎましょう。

トリートメント剤を頭に直接つけることは、毛穴をふさいで頭皮が炎症を起こしたり、細菌が繁殖することにつながるので、避けるようにしましょう。

そのことは、せっかくきれいになった頭皮に油分が加わってしまうことになるので、避けたいことです。

髪が特別にひどい傷み方をしてしまったときの方法があるのですが、それはまず普通どおりにトリートメント剤をかみにつけ、その後シャワーキャップをかぶって5〜10分くらいの間そのまま待つのです。

こうすると髪の毛が温められてタンパク質の結合がゆるめられ、それによりトリートメント剤が浸透しやすくなるのです。

週に2回くらい行うと効果が実感されると思います。

以上のような方法でも髪が元に戻らないならば、思い切ってその髪は切ってしまいましょう。

そして今度こそ、伸びた髪を大切にしてあげるようにしましょう。


投稿者 友近由紀子
   
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム | 最速カリスマ英語マスター
初心者専用株式・FX・先物取引ホットライン | キャッシングローンミニ知識
結婚式マナー教室|奇跡のjugemダイエット|座敷豚の簡単ダイエット
多重債務者脱出計画 | 安全投資で安心な老後 | 安心・安全dhcサプリメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40069675
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ