女性特有の抜け毛


抜け毛は男女を問わず、歳にも関係なく起きてしまうものもありますが、女性特有の抜け毛というものもあります。

近頃は男性でもしっかり髪の手入れをする人が増えています。

それでも、総合的に見ればやはり女性のほうが髪の手入れには気を使っていることは明らかでしょう。

ただし髪に手を加える分、逆に髪に余計な負担を与えてしまい、抜け毛を引き起こしてしまっていることもあるようです。

女性はちょっと汗をかいたり髪が汚れたりすると過剰なまでにシャンプーをすることがあります。

また簡単に行えるようになったカラーリングやパーマなども、髪にどうしても負担をかけ、抜け毛の原因につながっていたりします。

冷え性の人はすでに気付いているという場合もあるでしょう。

女性の悩みの多くに冷え性がありますが、冷え性もまた、抜け毛を引き起こす原因の1つと考えてられています。

髪には十分な栄養分を与えることが大切ですが、冷え性で血行が悪いと髪にも栄養が行き渡らなくなり、それが抜け毛につながるのです。

女性にしか担えない役割の妊娠・出産も、抜け毛につながるものが存在しているといわれています。

お腹の赤ちゃんに栄養が送られる妊娠中は、髪にまで栄養が行き届かない場合もあり、それが抜け毛を引き起こすことがあります。

また妊娠中から出産にかけて起こる女性ホルモンの増減により、出産後、抜け毛引き起こすことがあります。

女性特有の抜け毛


抜け毛は男女を問わず、歳にも関係なく起きてしまうものもありますが、女性特有の抜け毛というものもあります。

近頃は男性でもしっかり髪の手入れをする人が増えています。

それでも、総合的に見ればやはり女性のほうが髪の手入れには気を使っていることは明らかでしょう。

ただし髪に手を加える分、逆に髪に余計な負担を与えてしまい、抜け毛を引き起こしてしまっていることもあるようです。

女性はちょっと汗をかいたり髪が汚れたりすると過剰なまでにシャンプーをすることがあります。

また簡単に行えるようになったカラーリングやパーマなども、髪にどうしても負担をかけ、抜け毛の原因につながっていたりします。

冷え性の人はすでに気付いているという場合もあるでしょう。

女性の悩みの多くに冷え性がありますが、冷え性もまた、抜け毛を引き起こす原因の1つと考えてられています。

髪には十分な栄養分を与えることが大切ですが、冷え性で血行が悪いと髪にも栄養が行き渡らなくなり、それが抜け毛につながるのです。

女性にしか担えない役割の妊娠・出産も、抜け毛につながるものが存在しているといわれています。

お腹の赤ちゃんに栄養が送られる妊娠中は、髪にまで栄養が行き届かない場合もあり、それが抜け毛を引き起こすことがあります。

また妊娠中から出産にかけて起こる女性ホルモンの増減により、出産後、抜け毛引き起こすことがあります。

抜け毛と女性


頭皮が目立つほどの抜け毛や薄毛は男性に起こりやすいと思われがちですが、女性にも起こります。
頭髪ケアの商品には、髪は女の命であるというものも存在します。大仰な表現かもしれませんが、女性がどれだけ髪を大事にしているかを表した一面の真実かもしれません。
抜け毛の量が増え、髪のボリュームがなくなり頭皮が目立ち始めるようになると、人前に出ることも躊躇しがちになります。
抜け毛があまりにも進むと、そのために仕事を離職することを考えてしまうほどに、女性は髪について思い悩みます。
頭髪が薄くなるトラブルを抱えている女性は増えています。
男性ホルモンの作用によって、頭髪が抜けたり細くなったりすることはあります。
とはいえ、女性は女性ホルモンがあるにも関わらず、頭髪の減少に苦悩している人が増えているようです。
それは、抜け毛や薄毛が体質的な問題ではなく、それ以外の、現代の生活環境の中に原因が潜んでいることが多くなっているからのようです。
この場合、髪が薄くならないようにするには、薄毛の原因となる生活習慣を根本から正す必要があると考えられるでしょう。
けれど、生活を直しさえすれば全て解決というわけではありません。
ただし、女性の薄毛は男性の薄毛より、後天的な要因の排除で治りやすいようです。

シャンプーで抜け毛を防止


シャンプーで頭を洗うと、どうしても髪の抜け毛が生じてしまいます。
抜け毛を減らそうとして洗髪の頻度を下げたとしても、抜け毛を防止することはできません。
抜け毛を減らすためには、正しいやり方での洗髪と頭皮をケアすることが重要です。
洗髪前にまず、湯で髪を十分にすすぐことが抜け毛対策になります。
その時は、熱すぎない40度程度の湯を使ってください。
お湯を使って洗髪した時点で、おもだった汚れのほとんどを洗い流すことができます。
シャンプーは直接頭皮につけないように注意し、お湯で薄めてから頭髪に塗り込む感じで洗います。
指の腹の部分を使い、爪を立てないようにしてマッサージするような形で洗髪します。
洗髪の時に指に力を入れなくてもきちんと汚れは落ちます。
力を込めてこするのは頭皮にダメージが行くので避けましょう。
洗髪が終わった後にすすぎ洗いをし、再度シャンプーをした際、シャンプー剤が頭皮に残らないように十分なすすぎをすることが抜け毛防止のポイントになります。
リンスを使う場合は、頭皮に塗り込まないように気をつけます。
抜け毛防止には、ドライヤーを使う時は完全に乾かさず8割くらいを目安に。
洗髪した後の濡れたままの髪は菌が繁殖しやすいため、自然に乾燥させるのではなくすぐに乾かしてください。

ヘアーメイクアーティストが薄毛の悩み解決しますのTOPへ

抜け毛の防止と食事


抜け毛を防ぐためには、日々の食生活を改善することも重要です。
毛根に送られる栄養分を元に、頭髪は作り出されます。
栄養分は当然ながら食事によって摂取したものが根本になりますから、髪の栄養にならない食事ばかりでは新しい髪が生えません。
抜け毛防止に最も大切なものは食事の改善ですが、最近ではファーストフードやインスタント食品で食事を済ませる人が増えているようです。
このような食品は手軽ですが、野菜類が少なく動物性脂肪が多い傾向があるので体にも髪の健康にもよくありません。
オーバーカロリーとならないよう、体全体の健康も合わせて考えましょう。
抜け毛防止にはバランスのいい食事と、海草類でミネラルを摂取すること、野菜や果物で体全体の酸化を防ぐなどの工夫が必要です。
質の良いタンパク質を摂ることを主眼に、糖類や脂質はバランスを考えて適度に摂るというのが抜け毛防止の基本となります。
塩分が多くなりがちな魚や揚げ物は摂りすぎに注意し、ビタミン類も摂取する必要があります。
食生活が偏らないように気をつけることで、健康な毛根が作られ抜け毛を防ぐことができます。
飲酒は特に注意する必要があり、適切な量のアルコールは血行が良くなるため、抜け毛防止に効果があります。
一方で飲み過ぎることは髪の成長を妨げるため、抜け毛の原因になります。

ヘアーメイクアーティストが薄毛の悩み解決しますのTOPへ

頭髪の抜け毛の原因


一本一本の髪の毛はみな個別の寿命(ヘアサイクル)を持っており、髪が健康である場合、発毛・成長・脱毛・再発毛のプロセスを3〜6年で繰り返しています。
この頭皮のサイクルに異常が生じ、抜ける髪が増えたのに新しい髪が生えないと抜け毛になります。
毎日頭髪は抜け落ちますので、髪が抜けたからと神経質になる必要はありませんが、それでも一日に100本を越えるほど抜け毛がある場合は、対策を講じるべきです。
抜け毛の要因には、遺伝によるものもあります。
どちらの親もともに髪が薄い場合や、母親の髪が薄い場合、その男性の子供はほぼ確実に抜け毛になると言われています。
遺伝由来の原因によって抜け毛となったとしても、防止策をきちんととっておくことで抜け毛の進行を遅らせ、現在の頭髪の状態を保つことができます。
誰しも、年齢を重ねるごとに抜け毛は増えていきます。
とはいえ、抜け毛対策をしていた人とそうでない人には確実に差が出ます。
頭髪の抜け毛対策をきちんと行い、現在の頭髪を減らさずに維持していくことには大きな意味があります。
抜け毛を引き起こす原因は1つではなく、フケが引き起こす頭皮の炎症、血流不足による毛根の栄養不足、皮脂の過剰分泌による負担など、複合的な要因によるものです。
自分の頭髪の抜け毛の原因が何かを知ることも防止策を立てる上での重要ポイントです。
抜け毛の原因を知るためには、美容クリニックや専門家のカウンセリングを受けてみることで解決の糸口となることがあります。

ヘアーメイクアーティストが薄毛の悩み解決しますのTOPへ

育毛サプリメントと健康


髪の発育促進に育毛サプリメントを活用するのはいいことですが、それだけに頼っていては髪の健康を維持することができません。
あくまでも、育毛サプリメントは健康を補助するためのものです。髪の成長機能は育毛の病院や頭髪専門施設での治療が勧められます。
そして日々の食生活、生活習慣の見直しを実施して、体本来の機能を回復させましょう。
そうして、髪が正常に発育するように、正しい育毛環境を作ってあげることが必要なのです。
体の一部である髪を健康的な育毛環境で守っていくためには、規則正しい生活をしてバランスのとれた食事をし、ストレスをためないようにしなければなりません。
育毛を専門に行う病院は、抜け毛の悩みを相談、診察し、育毛対策をする皮膚科や、髪専門の医療機関のことです。
髪や頭皮の治療については、特別な検査機材等が設けられ、髪専門の医師がいる医療機関をお勧めします。
育毛のことを考えて、ストレスをためない、タバコは控える、そして頭皮を清潔にして睡眠をしっかりとる、というようなことに気をつけるようにしましょう。
そして血行がよくなり、代謝があがるようにすることを忘れずに、健康を維持することに努めるようにしましょう。
その上で摂取しにくい栄養を育毛サプリメントで補って、育毛の更なる効果を促します。
まずは健康的な生活を送ることが第一で、育毛サプリメントを補うことで育毛を促進させる、という基本を忘れないようにしましょう。

ヘアーメイクアーティストが薄毛の悩み解決しますのTOPへ

円形脱毛の原因について


円形脱毛症になる原因は、現時点でははっきりとは判明していません。
ストレス、遺伝的な要因、自己免疫の過剰反応などが原因に考えられているようです。
3ヶ月以内に起きた生活環境の変化や心理的なストレスがきっかけではないか、円形脱毛症の原因がストレスである場合はそう考えられるということです。
実験などによって、遺伝で円形脱毛症が起こることははっきりとわかっています。
一卵性の双子では両者の発生率が高いことに対して二卵性の双子では片方のみの発症があったという報告もあります。
もうひとつ円形脱毛症の原因が免疫系にある場合、その要因は自己免疫機能に異常が生じて毛根が破壊されることだといわれています。
免疫系とは外部からの侵入物を攻撃して身を守る作用です。
この免疫系が髪を作る成分を異物と誤解して攻撃を加えることで、元気な髪の毛も突然抜け落ちてしまうのです。
円形脱毛症にストレスが原因でなってしまったという場合は、一過性のストレスであれば約6ヶ月程度で自然に治るでしょう。
ですがその人の体質によっては、円形脱毛症になりやすいことがあり、その場合再発をくり返すこともあるでしょう。
円形脱毛症の原因の除去は難しいものが多く、治癒後五年内の再発率は約4割ともいいます。
円形脱毛症の発症が繰り返されるような場合、完全な回復には時間と根気が必要になってきます。

ヘアーメイクアーティストが薄毛の悩み解決しますのTOPへ

円形脱毛症の症状について


円形脱毛症は、どんな人でもかかる可能性のある病気です。
円形脱毛症は自覚症状がないことが多く、ある日突然に境目がはっきりした脱毛斑が発生します。
頭髪が10円玉サイズの範囲で抜ける症状が一般的ですが、頭髪全体が抜けることもあり、まつげや体毛に及ぶ場合もあるといわれています。
脱毛の勢いが激しく、髪の毛の脱毛した部分が突然一気に抜けることが円形脱毛症の一番の特徴なのです。
円形脱毛症の症状が見られた時、脱毛斑の周囲の毛を軽く引っ張って髪が数本抜けてしまうならば、脱毛症状が進行中です。
ストレスが原因の円形脱毛症は自然治癒する場合が多いですが、体質によっては再発の可能性も十分にあります。
爪に小さな凹みや横すじなどの変化が、円形脱毛症になる人の4分の1にはあらわれます。
身体的不調がある時に爪の横すじは出るようです。
強い疲労、貧血などがあるときは、とくにチェックしてみたほうが良いでしょう。
時として円形脱毛症は病気としての認知が低く、社会的な理解が得られにくいものです。
これによりさらなるストレスや心無いいじめの原因となってしまうことがあります。
生死にかかわるような状態である病気ではないのが円形脱毛症です。
しかし脱毛の症状が現れた本人や家族の精神的苦痛は計り知れないものがあります。
円形脱毛症の正しい知識を知り、根気よく原因を除去していきたいものです。

ヘアーメイクアーティストが薄毛の悩み解決しますのTOPへ

抜け毛の基本的な考え方


排水溝に溜まった抜け毛を洗髪後に発見して驚いたことがあるかもしれません。
もともと髪というものは一生抜けない毛というのはなく、常に生え変わるものなのです。
そしてゆっくりだったり急速だったりと、抜け毛の進行速度は人それぞれで個人差があるものです。
健康な髪が、発生期・成長期・休止期・退化期というヘアケアサイクルによって自然に抜けていくのは、自然脱毛による抜け毛であるといえるでしょう。
一般的に1日の抜け毛が100本程度迄は、自然の抜け毛であると言えます。
年齢とともに抜け毛が増え、コシがなくなったり、ボリュームがなくなったと感じるのも、加齢現象の一種で普通の抜け毛の状態です。
そして抜け毛が秋になると増える事があります。
1日200本〜300本抜ける場合もありますが、これもそれほど気にするほどではありません。
とはいっても夏の紫外線や、夏バテによる食生活の乱れなどが要因の場合もありますので、抜け毛に対して留意することは大切なことです。
異常脱毛による抜け毛の場合は、ヘアサイクルが狂い、退化期になる前に毛が抜けてしまいます。
結果として薄毛となり、やがて薄毛が進行して行く事です。
明らかに抜け毛の量が多くなってきている場合は、注意しなければなりません。
特徴として、抜けた毛の根の毛球の下にしっぽの様なものがついていたり、左右が対象でなかったりする場合があります。
これは異常脱毛の可能性がありますので注意することが不可欠でしょう。

ヘアーメイクアーティストが薄毛の悩み解決しますのTOPへ
Powered by さくらのブログ