抜け毛の予防


原因に応じて抜け毛の予防は様々あります。
そこで抜け毛の予防に役立つ知識を知っていてはいかがでしょうか。
洗髪をすることは髪の毛や頭皮をいつも清潔に保つためには不可欠です。
1日に1回必ずシャンプーで、頭皮の汚れを落としましょう。
仕事でヘルメット等をかぶる人は特に気をつけましょう。
過度の洗髪、すすぎの怠り、自分に合わないシャンプーは逆効果になります。
育毛剤も抜け毛の予防に役立ちます。
予防効果は育毛剤の種類によっていろいろありますが、頭皮の栄養バランスを良くしてくれることは共通していますので、抜け毛予防にはぴったりです。
頭部はマッサージによって分泌バランスが良くなりますので、マッサージは簡単にできる抜け毛の予防方法だといえます。
もうひとつ大切なのは、ストレスをためないことです。
生活をする中でストレスを全くためないのはなかなか難しいですが、ストレスを感じたら、すぐにいろいろと工夫して発散するようにしましょう。
基本的な抜け毛の予防は、規則正しい生活習慣ではないでしょうか。
食事は腹八分目を心がけるともに禁煙、お酒の量を抑えることも大切です。
また睡眠時間を充分に取るようにしてください。
必要以上の抜け毛を予防するには、普段の生活の中で予防に心がけて、もし薄毛や抜け毛が目立つ場合や気になってしまったら、1人で悩まないで、専門の医療機関への相談をお勧めします。
様々な原因が重なって抜け毛は起こるものです。
個人で判断する事はなかなか難しいですので専門医に聞いてみることをおすすめします。

ヘアーメイクアーティストが薄毛の悩み解決しますのTOPへ

抜け毛の原因


抜け毛の原因は人によって様々ですが、大まかに以下の4つに分ける事が出来ます。
現段階では、まだはっきりとは証明されていませんが、1つ目の抜け毛の原因は遺伝だといわれています。
遺伝的な要因が抜け毛にはあると考えられているのです。
抜け毛が遺伝によっておこる場合は、隔世遺伝するケースが多いという報告もあります。
体質として抜け毛になりやすいという場合には、男性ホルモンが頭部に運ばれやすいといわれています。
抜け毛の原因の2つ目はストレスです。
ストレスによって頭部の筋肉が収縮してしまい、結果として髪の毛が成長出来なくなるのが抜け毛の原因です。
過度のストレスによって引き起こされると考えられているのが、毛髪が円形に抜けていく円形脱毛症なのです。
生活習慣は抜け毛の原因の3つ目としてあげられます。
充分に髪に栄養がいかず髪が育たなくなる原因は食事の栄養バランスが偏ったり生活リズムが崩れることなのです。
これは抜け毛の原因となりやすいものなのです。
疲れが睡眠不足で取れない時、身体機能が低下してしまいます。
そのときに1番最初に影響があるのが頭髪です。
そして臓器、細胞への栄養が足りなくなった場合、真っ先に栄養が止められるのも頭髪だということがわかっています。
仕事でヘルメットを常時かぶっていたり、オシャレとして帽子をかぶる習慣があると抜け毛になりやすいというデータもあります。
ですから抜け毛の原因の4つ目はかぶりものだといえるのです。
結果的に髪の毛が弱ってしまうのは、これらのかぶりものによって髪の毛周辺が蒸れしまうからです。
抜け毛の原因がどの状態に当てはまるのか、どんな複合的要素が抜け毛の原因なのかを知る事が抜け毛予防の第1歩につながり、抜け毛に悩む人には必要な事です。

ヘアーメイクアーティストが薄毛の悩み解決しますのTOPへ

抜け毛の基礎知識


洗髪をしたときに、排水溝に溜まった抜け毛にハッとしたことがあるかもしれません。
髪というものは、本来常に生え変わるものであり、一生抜けない毛はないのです。
また抜け毛の進行速度は、ゆっくりだったり急速だったり人それぞれで個人差があります。
自然脱毛による抜け毛の場合は、健康な髪が、発生期・成長期・休止期・退化期というヘアケアサイクルによって起きる自然の抜け毛ことをいいます。
自然の抜け毛であるといえるのは、一般的に1日の抜け毛が100本程度迄ではないでしょうか。
抜け毛が年齢とともに増え、コシがなくなったり、ボリュームがなくなったと感じる場合は、加齢現象の一種で普通の抜け毛だといえます。
さらに抜け毛が秋になると増える事があり、1日200本〜300本抜ける場合もあります。
これもそれほど気にする必要はないといえます。
しかし夏の紫外線や、夏バテによる食生活の乱れなどが原因の場合もあるので、抜け毛に対する注意は必要です。
異常脱毛による抜け毛の場合は、ヘアサイクルが狂い、退化期になる前に毛が抜けてしまいます。
そうなることで薄毛となり、やがて薄毛が進行していってしまいます。
見るからに抜け毛の量が増えているというときは、注意したほうが良いでしょう。
中でも異常脱毛の可能性があるのが、抜けた毛の根の毛球の下にしっぽの様なものがついていたり、左右が対象でなかったりするものですので気をつけましょう。

ヘアーメイクアーティストが薄毛の悩み解決しますのTOPへ

毛髪と頭皮の関係


頭皮クレンジングの必要性を認識するためには、頭髪と頭皮の関係を知っておく必要があります。
髪が生えるのは皮膚からであり、髪と皮膚は同じタンパク質を主成分としています。
ということは、皮膚を健康に保つことが、健康的な太い髪を作る基盤となります。
それを促すのが頭皮クレンジングです。
頭皮クレンジングはこの皮膚の部分に着目したものです。
毛髪を細かく見てみると、「毛根」といって毛髪の皮膚の下にある根本の部分の先端には「毛乳頭」と呼ばれるところがあります。
この「毛乳頭」が頭皮の下を流れる血液中の栄養や酸素を受け取ります。
そして髪の毛を作る「毛母細胞」に送っているのです。
この時、栄養や酵素を送ると同時に髪を伸ばすシグナルを「毛母細胞」に送るわけです。
このときに血液の流れが悪くなると髪を作り出す力が弱まります。その原因となるのが毛根や毛穴に詰まっている皮脂です。
毛髪の汚れだけではなく、頭皮をしっかり洗浄することで毛穴に付着したり、詰まったりしている皮脂を洗い流してくれます。
これが頭皮クレンジングです。
頭皮を清潔にすることで豊かな髪を取り戻そうとするものです。
また、頭皮クレンジングによって「毛乳頭」の働きを活性化します。
毛細血管の流れをよくして髪を作りやすくなることが期待できます。

ヘアーメイクアーティストが薄毛の悩み解決しますのTOPへ

頭皮クレンジングで育毛を


脱毛や抜け毛に悩む人は、男女問わずに増えているようです。
ストレス社会の中で繰り返される脂分の多い食生活や不規則な生活習慣、年々強くなる紫外線の影響など。
男性では3人に1人、女性でも脱毛に悩む時代です。
抜け毛、薄毛などは当人にしかわからない悩みですが、これはなかなか深刻です。
当人しか悩みが分からず、悩んでいる人は他人にも話せないという人が多いですが、世間的にはジョークのネタに使われてしまいがちです。
とはいえども、発毛、育毛の技術がかなり進歩しました。
薄毛のメカニズムも専門的に解明されて変わってきました。
そんな中、ここ最近発毛市場だけでなくヘアケア一般に出回り始めたのが頭皮クレンジングです。
頭皮クレンジングはスカルプケア、スキャルプケアともいい、髪の生える頭部の地肌のケアのことです。
痛んだ毛髪をケアすることは大事ですが、目に見える表面のヘアケアだけでは育毛は成らず、頭皮クレンジングが重要になってきます。
頭皮を健康に保つことで毛根に栄養が行き渡るようにします。
頭皮クレンジングはこのことに着目して毛髪を作り出す頭皮を作ります。
根本の地肌に悪い原因を取り除き、より太くより強い髪の毛を生やすことを目的としてされている、頭皮クレンジングです。

ヘアーメイクアーティストが薄毛の悩み解決しますのTOPへ

シャンプーで抜け毛を防止


シャンプーで頭を洗うと、どうしても髪の抜け毛が生じてしまいます。
シャンプーの回数を減らすことで抜け毛を少なく抑えようとしても、あまり意味はありません。
抜け毛防止には正しい洗髪と頭皮の手入れによるヘアケアが必要です。
洗髪前にまず、湯で髪を十分にすすぐことが抜け毛対策になります。
その時は、熱すぎない40度程度の湯を使ってください。
このお湯による洗髪で、大きな汚れはほとんど洗い落とすことができます。
シャンプーは直接頭皮につけないように注意し、お湯で薄めてから頭髪に塗り込む感じで洗います。
爪は立てず、指の腹で頭皮をマッサージするように頭髪を洗います。
洗髪の時に指に力を入れなくてもきちんと汚れは落ちます。
力を込めてこするのは頭皮にダメージが行くので避けましょう。
洗髪し終わったらいったんすすぎをし、もう一度シャンプーをしますが、抜け毛を防ぐにはシャンプー剤が残らないように十分すすぐことが重要です。
リンス剤は、頭皮に塗り込んで使わないように注意してください。抜け毛防止には、ドライヤーを使う時は完全に乾かさず8割くらいを目安にして下さい。
洗髪した後の濡れたままの髪は菌が繁殖しやすいため、自然に乾燥させるのではなくすぐに乾かしてください。

ヘアーメイクアーティストが薄毛の悩み解決しますのTOPへ

抜け毛の防止と食事


抜け毛を防ぐためには、日々の食生活を改善することも重要です。髪の毛は毛根に送られた栄養分を元に作られます。
当然のことですが、栄養分は食物から取り込んだものが基本となりますので、髪の栄養にならないような食事をしていては新しく髪が生えてきません。
抜け毛を防ぐには食物を見直すことが必要ですが、最近ではファーストフードやインスタントなどの食品を食べている人が多くなってきているようです。
こうした食品は手間がかかりませんが、野菜類が少なく動物性脂肪が多いという特徴があり、髪のためにも体のためにもよくありません。
オーバーカロリーとならないよう、体全体の健康も合わせて考えましょう。
海草類や野菜・果物を摂取しミネラルや抗酸化物質を取り込むなど、バランスの良い食生活をすることが抜け毛を防ぐために必要となってきます。
質の良いタンパク質を摂ることを主眼に、糖類や脂質はバランスを考えて適度に摂るというのが抜け毛防止の基本となります。
塩分が多くなりがちな魚や揚げ物は摂りすぎに注意し、ビタミン類も摂取する必要があります。
食生活が偏らないように気をつけることで、健康な毛根が作られ抜け毛を防ぐことができます。
飲酒は特に注意する必要があり、適切な量のアルコールは血行が良くなるため、抜け毛防止に効果があります。
しかしながら、適量を超えて飲み過ぎれば、髪の成長に悪影響が出て逆に抜け毛の原因となってしまいます。

ヘアーメイクアーティストが薄毛の悩み解決しますのTOPへ

健康サロンでの頭皮クレンジング


頭皮クレンジングは、美容院や健康サロンで受けることもできます。
頭皮の手入れは注目されているので、エステやサロン、美容院なども対応しているのです。
頭皮マッサージや頭皮クレンジングは、専門知識のあるプロの手によって行われることで、その効果が倍増するでしょう。
それだけでなく、自分の髪質や頭皮の特質を知り、自分に合った頭皮ケアを知ることができます。
自宅では無理なケアや診断を美容院などでしてもらうことにより、家での手入れでも頭皮をいい状態に保てるようになります。
頭皮のクレンジングで頭髪の状態をよくするには根気よく続ける必要性があります。
この時、間違えたクレンジングは益がないだけでなく有害にもなります。
マイクロスコープで毛根を拡大して、状態を見ながらのケアを任せられる点が健康サロンのいいところです。
そして、頭皮の状態がどうなっているか、汚れの質や自分自身の頭皮ケアのコツを知ることができます。
また、健康サロンや美容院には専用のクレンジング剤があり、古い角質やこびりついた皮脂などを丁寧に取り除きます。
それから専用シャンプーで洗い流し、マッサージして頭皮の緊張を取り除いてくれます。
サロンや美容院によっては、頭皮クレンジングの体験コースによって、頭髪診断からの一連の流れを体験できます。
クレンジング後の爽快感のとりこになってしまうかもしれません。

ヘアーメイクアーティストが薄毛の悩み解決しますのTOPへ

頭髪の抜け毛の原因


頭髪が生え、寿命を全うする一連の流れは毛周期(ヘアサイクル)と呼ばれており、発毛した毛が成長し、抜け落ちてからふたたび生えるまでを3〜6年で繰り返しています。
頭皮に異常が起きるなどしてヘアサイクルがうまく回らなくなり、抜ける髪よりも生え替わりが少なくなってしまうことで抜け毛が起こります。
頭髪は毎日抜け落ちるものですが、それでも一日に100本以上の抜け毛があるような場合には、何らかの対策が必要となります。
脱毛の原因はさまざまですが、遺伝由来のものもあります。
どちらの親もともに髪が薄い場合や、母親の髪が薄い場合、その男性の子供はほぼ確実に抜け毛になると言われています。
遺伝由来の原因によって抜け毛となったとしても、防止策をきちんととっておくことで抜け毛の進行を遅らせ、現在の頭髪の状態を保つことができます。
誰しも、年齢を重ねるごとに抜け毛は増えていきます。
しかし、防止策をしている人としていない人では確実に差が出ます。
今の本数をキープするか、減らさないよう頭髪の抜け毛防止をすることは意味のあることです。
頭髪の抜け毛の原因は1つではなく、フケによる頭皮の炎症、毛根への血流不足や栄養不足、皮脂の過剰分泌による負担など、様々な原因によって抜け毛は発生します。
抜け毛の原因をきちんとつかむことは、抜け毛の対策を効果的に行うために重要な点となります。
抜け毛の原因を知るためには、美容クリニックや専門家のカウンセリングを受けてみることで解決の糸口となることがあります。

ヘアーメイクアーティストが薄毛の悩み解決しますのTOPへ

育毛促進に必要な条件


頭皮の皮膚呼吸と血液によってまかなわれる酸素の存在、頭皮に流れる血液からもたらされる栄養素の二つが、育毛を促進する方法としてまず必要な条件だといえます。
育毛や発毛のために必要な酸素は血液からもたらされます。
この酸素の大部分は頭皮の皮膚呼吸によってまかなわれているのです。
育毛促進のためも、頭皮の皮膚呼吸を促すことが大切です。
それには毛穴にたまった皮脂の汚れを落として、頭皮が正常な機能を取り戻すことが重要です。
頭皮の皮膚呼吸により皮膚の代謝が正しく行われます。
育毛促進の目的としては、フケや頭皮のべたつき、抜け毛が解消されることは何より必要な条件です。
育毛促進のためにできる育毛方法として頭皮のマッサージがあります。
これは誰でもすぐに実行できるので良い方法です。
マッサージを頭皮に行うことによって、頭皮の血行が良くなります。
すると老廃物の排出が促進されて、頭皮組織の細胞が活性化するのです。
頭皮の組織活性化は、髪の毛に栄養が充分行き渡るようにしてくれます。
抜け毛が減り、また髪にハリがなくなった薄毛などが改善されます。
筋肉の緊張をほぐし、精神的なリフレッシュ効果がある育毛促進のためのマッサージは、ストレス解消にもつながります。
抜け毛が減り、フケが出なくなったり、髪の毛にハリやコシ、ツヤが出てきます。
いずれの方法も育毛促進に必要な条件なので、抜け毛が気になりだしたら、まず取り掛かってみましょう。

ヘアーメイクアーティストが薄毛の悩み解決しますのTOPへ
Powered by さくらのブログ